ハイテク技術を結集したタブレットpos

subpage-img

最近のお店は最新技術が作り出した機材を導入しており、お店全体が最新技術の結晶のようになっています。
数ある設備の中でもっとも進化しているのがレジで、最近では現金管理以外の様々な機能を搭載していてposと呼ばれるようになりました。



大きな特徴としては現金管理だけができるレジと違い、パソコンやスマートフォンと同じOSを搭載しアプリケーションをインストールして使えるようになっている事です。
そのため発売元では従業員の勤怠情報閲覧や商品の在庫確認や発注システム、さらには注文受注システム等も搭載しているため非常に便利になりました。
posは多くの機能を搭載しているため、最初は操作方法の習得に不安を覚える方もいますが、パソコンやスマートフォンと同じOSだけでなくインターフェースまで同じなので、日常生活でこれらの電子機器を使用している人ならばすぐに操作方法に慣れます。



このためposは研修時間短縮効果もあり新しいお店を出店する時にも重宝されています。またposは設置型の他にタブレットタイプの物も販売されており、基本的な性能は設置型と同じですがタブレットタイプは持ち運びできるため店内スペースが狭くなりやすい飲食店のお会計に良く使われています。

日本経済新聞の人気度が上昇しています。

さらに道路の脇で露店を出店する時も大きな設備を導入できない事があるため、タブレットタイプのposでお会計だけでなく注文もとれるので一人で全ての業務を手軽に行える利点があります。

ただしタブレットタイプは非常に高額なので、導入する時は予算に合わせた性能の物と数を用意しましょう。

top